スポンサードリンク
   

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

シミについて思うこと・・・

 2010-01-27
シミを解消するサプリってどうなんでしょうか!?
結構みんな使ったりしているのですかね・・・

シミそばかすがきになる人たちにとって
シミを解消するサプリメントは是非手に入れて試してみたいと思っているはずです。

そんな私もネットでサプリを探してたりしています。

でもシミのサプリメントに限らずサプリメンとって値段が結構高いんですよね。
ちょっと気軽に飲んでみようかとは思えない値段のものが多いですよね。

シミ対策はしていたつもりなんですがやっぱり100パーセント紫外線を
シャットアウトとは行かないようですね。

ひと夏を過ぎるごとにしみが大きくなるのがとっても気になるんです。


シミを直すのに皮膚科は最後の手段にしたいけど、
シミの薬はもっと高そうだし、そうなるとやっぱりサプリメントかなってなりますよね。


そうそう唇にもシミができるって知っていましたか?
口紅は塗ってはいますがそれだけではやっぱり防げないようです。
唇のシミ取りってどうすればいいのでしょうか?
やっぱり内側からケアしないと駄目じゃないかと思うのですがどうなんでしょうかね?


もうおちおち外に気軽に出れない年齢って嫌ですよね。
外で元気に遊んでいたあのころが懐かしい。。。

シミの除去する方法も色々ありますが
シミの化粧品も有効なものはあるようですし
シミを美容液でケアすることも有効のようですね。

今日はシミについて好きなことを書いてみましたが、
シミをとにかく何とかしたいと思う私でした。


スポンサーサイト
カテゴリ :お肌に関する最新情報 トラックバック(-) コメント(3)

シミ取りとレーザー治療

 2009-08-03
化粧でも隠せないようなシミになってしまったら・・・

そうならないように皆さん一生懸命肌のお手入れをしているのですがね。。。

シミはほっておくと徐々に徐々に大きくなります。

そして気になりだしたときには、あれ?という感じですよね。

化粧品でも隠せなくなってしまった、でも一刻も早くこのシミを消したい!

そんなときに有効なのがシミのレーザー治療です。

ただ、レーザー治療ももし失敗したらなんて思うとちょっと心配ですよね。

レーザー治療についてほとんどの人にケースはこれに当てはまると思います。

日焼けのシミをほっておいたらいつの間にかというケース。

このケースですと比較的皮膚の浅い部分にしみがあることが多いので、
レーザーで比較的簡単に治療することができます。

レーザーを照射したすぐ後にはシミは少し濃くなったように見えますが、
これも1~2週間ほどで、垢のようにぽっと皮膚の表面に出てきて剥げ落ちていきます。

これはレーザーでメラニン色素が破壊された為です。
2週間もあればお肌は元通りに甦ります。

シミは、時間が経過してしまわないうちに治療する方が簡単にシミをなくすことが出来ます。

まあ、夏の日焼けで出来たシミは年内に治療をする事で、
レーザーの照射回数も少なくてすみます。
当然、治りも早くなります。

あと一番大事な費用のことも考えるならですよね。

シミはほっておくことが一番いけないということです。

カテゴリ :シミ取り方法 トラックバック(-) コメント(0)

シミ予防とビタミンC

 2009-07-04
シミ予防にはビタミンCが効果的といわれているのはご存知ですか?

このビタミンC、実際にシミ予防にどんな役割を果たしてくれるのでしょうか!?

シミが出来る原因は以前にも書きましたがメラニン色素ですよね。

皮膚の細胞内でチロシナーゼといわれる酵素が紫外線を受けることにより
メラニン色素が活発に活動をします。

それがシミやそばかすなどの原因になるのです。

そこで登場するのがビタミンCです。

ビタミンCにはこのチロシナーゼをやっつけてくれる働きがあり、
肌にメラニンを定着させないように予防してくれるので、
シミから肌を守り、美白効果を得ることが出来るのです。

大人の人で大体シミを予防するのに欠かせない
ビタミンCの摂取量は1日あたり100mgといわれています。

ビタミンCは水に溶けやすい水溶性なので、汗でも失われてしまいます。

時に夏、そう紫外線が強くなる夏にはシミ予防の為に
多めにビタミンCを摂取したいですね。

これは私も知らなかったのですが、
ビタミンCは空腹の時より満腹の時のほうが身体によく吸収されるそうです。

ただ、一度に大量に摂取するより、数回に分けたほうが
吸収率がいいそうなのでシミの為には是非心がけておきましょう。

普段からシミ予防の為にビタミンCを摂取したいのであれば
食べ物も気を使いたいところです。

果物の場合であればおなじみレモンやオレンジなど
キウイ、柿、イチゴなどにも多くビタミンCは含くまれています。

野菜の場合はきゅうり、トマトや大根、ピーマン、カブ、ほうれん草、
キャベツ、ブロッコリー、ジャガイモ、パセリなどではないでしょうか。

普段食生活が乱れているようでしたらこの機会に考えて見ましょう!

また、ビタミン剤も効果的に使うことでシミ予防に役立てましょう。

カテゴリ :シミの予防 トラックバック(-) コメント(0)

シミに効果抜群? ヒアルロン酸って何だろう!?

 2009-06-04
ヒアルロン酸って言葉最近よく聞きますよね。

実はシミ取りにも効果がかなりありそうなんですが。。。

ヒアルロン酸っていったい何なんでしょうか!?

ヒアルロン酸とはアミノ酸の一種で人間の皮膚や関節などに多く含まれていて、
ゼリー状の物質なんだとか。


ヒアルロン酸は分子量が大きい糖類なんで体内に残りやすいのですが、
肌の表面からだと吸収されにくいそうです。


化粧品のように肌の表面から吸収させるよりも、
直接体内にヒアルロン酸を注入する方が効果があるんですって。

体内に直接注入ってところがポイントみたいですね。


ヒアルロン酸の一番の特徴は「保水力」にあります。
皮膚をはじめ体の中でも水分の多い部分にやはり多く存在しています。

ただ年を取ると真皮でのヒアルロン酸が減少し、
肌の水分が不足気味になり、しわ、たるみ、乾燥肌の原因となってしまいます。

ヒアルロン酸を補うことで、これらの機能を改善する効果があるんですって!


とにかくヒアルロン酸は副作用もなく身体に入れてもまったく害がない物なので
積極的に取り入れるべきだと思います。


体内に直接注入が一番効果はあるようですが、
ヒアルロン酸入りの化粧品などうまく使っていくといいと思います。

体内からと言うことであればサプリメントなんかもいいかもしれませんね。




カテゴリ :シミの予防 トラックバック(-) コメント(0)

シミの予防には

 2009-06-03
シミの一番の原因はとにかく紫外線

そう、シミの予防に一番大事なことはこの紫外線を避けること。

現在は紫外線が昔に比べてかなり強くなっているので本当に注意が必要です。

特に外出時、日焼け止めクリームをこまめに塗る。

長袖を着る、帽子をかぶる、日傘をさすなどなど・・・

簡単に紫外線からお肌を守ることはできますね。

ただ、とにかく生活をしていく上で、
紫外線を避けることは100%無理、
紫外線とは上手に付き合っていかないといけないので
ちょっとしたを面倒がらずにこまめに予防していくしかありませんよね。

よく言われるのは紫外線は晴れの日より曇りの日の方が強いと言うこと。
これは油断してしまうので注意が必要ですよね。

油断一瞬、シミ一生。。。

なんてことにならないように!

1年で紫外線が一番多いのは太陽が一番高くなる時期です。
大体5月から6月暗いがピークなので特に注意が必要です。

ただ、一番紫外線が少ない2月ごろでもピーク時の2分の1くらいの量なんですって。

つまり1年中紫外線対策は必要ってことなんですね。

油断一瞬、シミ一生。。。

お肌は白くし透き通っていてツルツルがいいに決まっている!!

カテゴリ :シミの予防 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。